生きる上で必要な事 - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる上で必要な事

少し遅くなりましたが
「明けましておめでとうございます。」


早くも帰省した人たちのUターンラッシュが始まっているとの事、
何とも慌しいですね。


2009年始まりましたね。
今年は昨年以上にエキサイティングな年になりますよ。
絶望している時間はありませんから、
主体的に生きるようにしましょう。


元旦からテレビ朝日で「朝まで生テレビ」をやっていたので
見入ってしまいました。

テーマは「脱・貧困」

昨年末は派遣切りの嵐が吹き荒れ、生きるか死ぬかの瀬戸際に
追い込まれた人が多くいました。

各政党の国会議員と反貧困のための活動をしている人たちが
激論を戦わせていました。


私の中での結論は一つです。

「今の政治には何も期待するな」

これだけ。

強盗や殺人を犯すまでに精神的に追い込まれようと
政治家にとっては対岸の火事、
セーフティネットを張ったのはもやい反貧困ネットワークなどの
NPOや任意団体です。
彼らに税金を納めた方がよっぽど社会的意義があると思うなぁ。


政治に期待しない=諦める
という意味ではありません。

トップダウンでは何も変りません。
私が昨年学ばせていただいた一新塾では
「目覚めよ市民!」と言っています。


市民一人一人が本気で社会を変えようと行動しない限り、
この国は永遠に官僚指導の官僚国家のままです。
文句を言っても何~にも現状は変りません。


だから、今はチャンスなわけです。


長い前置きでした(汗
前回の記事にも被るんですが、「生きる上で大切な事」って
大部分の人が子供時代に教えられているんです。

☆挨拶をしましょう
☆悪い事をしたら謝りましょう
☆友達を大事にしましょう
☆人を叩かない(=他人の自由を侵さない)
☆感謝しましょう
☆自然は大事にしましょう
☆借りたものは返しましょう
☆人の目を見て話しましょう
・・・etc

何故か、大人になると出来なくなってしまう。
でも、こう言われた事は覚えていますよね?

お金は・・・まぁ、多少は必要かぁ。


多くの人が守ろうとしているもの、固執しているものって
大したことないんだよなぁ。
それよりも大切な事って一度は学んだんだから、
もう一回思い出してみて下さい。


あなたが背負っていた「重きモノ」って
意外とガラクタかもしれませんよ。


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

見逃した!

朝生、たまに見てるけど今回は ><

派遣村って言ったっけ?
NPOが作ってるけど、これもまた一時的なことで
終わるわけで、結局は自力で何とかやるしか
ないんですよね。

何かの番組のコメンテーターが同じことを言ってました。
子供の頃に教わったことを守っていればいいだけだと・・・。

親が教えられないとなると、学校?

2009-01-03 10:22 | from ヨウコ

親が教えられないなら

子供を産むな、と私は言いたいですね。

そのコメンテーターの名前が分かったら
教えて下さい。

いつもコメントありがとう。

2009-01-04 03:37 | from 和人

>子供を産むな、と私は言いたいですね。

そうなんだけどね・・・
生物学的にみんな産めるようになってるからどーにもなんない。

あの人、なんて言ったっけ、名前が思い出せない><

2009-01-05 00:13 | from ヨウコ

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/104-2493ca9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。