石狩鍋が消えてしまう!? - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石狩鍋が消えてしまう!?

ちっとも知りませんでした。

北海道を代表する郷土料理だと思っていた石狩鍋が存亡の危機に瀕して
いただなんて。

地元の石狩市内で石狩鍋を出す店が2007年には2軒しかなかったそうです。


昭和30年代頃までは、団体旅行客に観光名物としての石狩鍋が人気だったようですが、
サケの不漁や旅行スタイルの多様化により、次第に廃れていったようです。

一方、北海道の他の地域では鮭以外の魚介を使った海鮮鍋や、バターを入れた
洋風鍋などを”石狩鍋”として広まっているそうです。


そこで石狩市の商工労働観光課が「石狩鍋復活プロジェクト」をスタートさせ、
今では、市内の飲食店13店が石狩鍋をメニューに載せるまでに復活しています。

石狩鍋は消えさせたらダメですよね!

DSC02811.jpg  DSC02810.jpg


何でこんなに拘っているのかと言えば、私が大の酒好き・・・いや鮭好きだから!
筋金入りの鮭好きで、高校での卒業式には可愛い後輩からこんな

DSC02812.jpg

写真と写真立てを卒業年記念に贈られるくらいに有名でした(笑)
これ作り物じゃないですよ、わざわざ焼いた鮭を皿に載せて写真を撮った
後輩がいたんです。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

寄せ鍋も鱈や牡蠣だけでは飽きちゃうし
鮭の石狩鍋もなくちゃネ。

鮭好きも記念品にしてもらえるまでくると
大したものです。
というより、そうしたプレゼントを思いついた後輩が
ステキです。

2009-02-01 22:04 | from ヨウコ

シイタケ入れたら・・・

怒りますけど!!

お褒めの言葉ありがとう。
そう、可愛い後輩たちでした。

ヨウコさんにはこのくらい好きな食べ物は
ないんですか?

2009-02-01 22:26 | from -

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/115-3d00f307

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。