潜在意識で繋がるという事 - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜在意識で繋がるという事

感情が湧いてから言葉に出る。

月を見て「今夜の月は満月かぁ、キレイだなぁ・・・」とか、
料理を食べて「この○○美味しいね」とか。

人間は感情の生き物ですね。

潜在意識というのは言葉で表現する事が難しい、だからこそ潜在意識な
わけです。


前回、あらゆるものに潜在意識があると書きました。

感情を表現する事が出来ない人間以外のモノの潜在意識は普段は
閉じ込められているのです。
そこへ誰かが意識を向けることでその閉じ込められていた潜在意識を救っているんですね。


キレイだなぁ・美味しいなぁ・良い香りだなぁ・・・
会社の説明会に赴いてその会社に入りたい、と思ったのなら、その会社の理念なり
ヴィジョンがあなたの意識がキャッチしたのかもしれません。

潜在意識は概念にもあるというわけなんです。
そう、ありとあらゆるものに。


潜在意識に対する言葉に滞在意識があります。私達が普段使っている意識とは
こちらの滞在意識を指しています。

ケータイに依存している小・中学生(高校生)の記事を時々目にします。それを読むと
「メールの返信は5分以内」
「一日のメールのやり取りは100通を越える」
「携帯がないと不安」
などの声が聞かれます。

深層心理には常に誰かと繋がっていたいという想いがあるんでしょうか?疎外感や
孤独が恐いなどの感情が。


一方で、「年に一回の年賀状のやり取りだけども、アイツとは親友だ」という人もいます。


この差は何だろうか?

もしかすると、意識のつながりの違いではないだろうか?

うわべ・・・かどうかは分かりませんが、メールを送信して受信するという動作を伴わないと
相手と繋がっているように思えないわけです。
潜在意識レベルでは繋がっていない、だから常に不安が付きまといます。
潜在意識で繋がった時、初めて人は安心できるのではないだろうか。


何故なら、潜在意識というのはそのモノ(人)を好きになるという事だから、
だからこそ、意識を当てられた相手は救われるのです。


薄っぺらな表面上だけで大勢の人と繋がるよりも、深い潜在意識レベルで
繋がることが出来る友人を1人持つほうが心は安定すると思います。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

日常のコミュニケーション能力へ繋ぐには?

ちょっと、話がずれてしまうかもしれません。

例えば最初の出会いで、潜在意識で感じたものが
なぜ時間と共に薄れていってしまうのか。

それさえ上手く育むことが出来さえすれば、
世の中の悲しい出来事の
半分以上は解決するのではないかと思うのです。

「思いやり」とか「想像力」とか、あまりにも言い尽くされているし
当たり前すぎてピンとこない。
結局は人間誰しも、その時その時、一番心地いいことを選択しながら
生きてます。
その延長線上にその人の存在が見えているかどうか。。。

皆、自分にとってのそんな存在を常に探しているのかもしれませんネ。

2009-03-15 17:47 | from ヨウコ

茂木さんの、脳に関する新しい書籍を紹介します!

和人VOICE   著者様

著者様、こんにちは。突然のコメント、失礼致します。
オンラインブックガイド「新刊JP」を運営しております、新刊JP編集部と申します。

茂木さんの脳研究にご関心をお持ちとの記事を拝見して、コメントをさせていただきました!
今日はそんな熱心な著者様に是非ご紹介したい本があります。
茂木健一郎さんの新作、『化粧する脳』という本です。

内容を少しご紹介すると・・・
・女性は鏡に向かって化粧するとき、左右対称の顔、つまり「人から見た顔」に近づけようとしている。
・鏡に映った顔、メイク前は自分の顔、メイク後は他人の顔と認識している。
・「チラ見せ」が、エロスのキモ。

など、当然のようでちょっと不思議な現象を、脳科学の面から研究・分析しています。
単純な読み物としても気軽に楽しんでいただける大変興味深い内容になっていますので、是非お手にとってみてください!

なお、茂木さんの特別インタビュー記事のほか、音声インタビューも、今なら無料でお聞きいただけます!是非こちらもご覧にいらしてください。
http://www.sinkan.jp/special/kesyou/
それでは、突然のコメント、大変失礼いたしました。
新刊JPはまだブログを運営していないのですが、ご意見などありましたら、是非こちら→http://www.sinkan.jp/help/otoiawase.htmlからお寄せください!お待ちしております。

2009-03-18 21:58 | from 新刊JP編集部

ヨウコさんへ

>例えば最初の出会いで、潜在意識で感じたものが
なぜ時間と共に薄れていってしまうのか。

レス遅れてすいません。
私見ですが、時間と共に薄れない方が恐い気がします。
最初に感じたものは、例えば一本の糸のようなもの。

そこから繰り返し会う事でその糸が綱に
なるのではないでしょうか。

潜在意識で繋がるって言われても、本当に
感じているかは分かりませんよね(笑)
捉えようのないものが潜在意識ですから。

一緒に居て心地良い、安心できるといった
気分かもしれませんね。

2009-03-19 23:03 | from 和人

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/128-f134d472

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。