年度末から新年度へ - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末から新年度へ

ふぅ~疲れた。
信号トラブルの影響で中央線は大混雑でした。


正真正銘の年度末ですね。
そして明日から激動が予想される新年度のスタートです。

私は覚悟を決めなければならない時代が始まったのだと思います。
何の覚悟かと言えば、「責任は全て自分にある」という覚悟。
言い換えると、自分の人生は自分でコントロールしなければならないという事。


国が何とかしてくれる、企業が何とかしてくれる・・・何かに頼ろうとする事は
自分の人生を放棄してしまうようなもの、それがいかに危険なことかは
嫌というほど思い知らされましたよね?


国を信じて預けた年金は未だに支給されない人がいる、正社員になれば
よほどの事がない限り職を失うことはないという幻想、非正規社員は言わずもながです。
こんな時にこそ政治が手腕を発揮すべきだと思いますが、どちらも
それどころではない。


一度ね、外に向けている目を内に向けてはどうだろう?
外に目を向けても混乱するだけ、あまりにも現代人は外に目を向けすぎているのでは
ないだろうか?

今ある自分って、多くの場合が外からの情報によって作られたもの。
良い大学に入れば良い会社に入れるとか、
良い会社に入れれば一生安泰だとか、
自分は○○に向いていない、○○が苦手だ。
あなたという人格や価値観を植えつけたもののほとんどが外からの情報のはず。


だからこそ、内なる本当の自分と対話してみてはどうだろう?


道元はこう言っています。

「自己をならうというは、自己をわするるなり」

とね。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/131-2de4f22e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。