持続可能なまちづくりとは? - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持続可能なまちづくりとは?

先週の土曜日、武蔵野市開催された『青年のための国際理解フォーラム』という
イベントに参加してきました。
と言うより実行委員の一人だったんですけどね。

このフォーラムでは午前・午後2つの分科会、計4つの分科会が各々テーマを
題材にしてフォーラムの中で発表を行いました。
私が直接関わったのは『笑い』をテーマにした分科会だったのですが、
その模様は運営ブログの”プロジェクトMI-1”にて報告しているので、
割愛します。

笑いの分科会は午後からの発表だったので、午前中は
『持続可能なまちづくり』をテーマにした分科会に参加してきました。


持続可能なまちづくり・・・何だか難しいテーマですよね。
今のままのまちづくりではダメなのだろうか?地球温暖化も心配だし、
食料問題も昨年は大きく列島を揺るがせました。
持続可能・・・それってLOHASなの?それとも自給自足の生活、福祉はどうだろう・・・??


色んな切り口が考えられる壮大なテーマのようです。

今回はその中でも「環境」にスポットが当てられていました。

ゲストにはフライブルク(ドイツ)で建築を学んだ方、武蔵野市のゴミ総合対策課に
勤めている方、そして市民活動してクリーンなまちづくりの活動をされている3名が
迎えられました。

フライブルクとは環境首都として環境への取り組みが世界的に評価されている
年です。
街には公共交通機関である路面電車が走り市民の足となっています。
ソーラーパネルも多くの家庭で取り付けられるほど普及していて、もちろん
街の人たちは老若男女問わずマイバッグを持って買い物をしています。


エコ意識(独)

これはドイツ人のエコ意識が特別に高いものではなく、社会の仕組みがそうなっているから。
簡単に言えば、買い物をしてもレジ袋が渡されないのでマイバッグを持ち歩いているという
事です。

日本でもマイバッグを普及させようと公共広告を打ったりしていますが、なかなか
普及していません。スーパーはレジ袋を支給しないと売り上げが落ちると言って、
一歩を踏み出せないでいます。

手っ取り早く法律で縛ってしまえばいい事ですが、事はそう上手く進まないのが
現状のようです。


ソーラーパネルについて言えばドイツの人はそれを投資と捉えているようです。
これも仕組みの話になりますが、余った電力をかなり高い値段で行政が買い取ってくれる
仕組みがきちんと出来ています。
だからこそ市民は安心してソーラーパネルを取り付けています。

日本でもソーラーパネルを取り付けた場合、余った電力を買い取る仕組みが
出来たのかな?


下の写真は京都議定書で締結されたCO2の排出目標と現状の乖離です。

京都議定書

絶望的な数字ですね。
フライブルク在住にしていたI氏はこんな事を言っていました。

「ここ数年で人々の環境への意識はかなり高まった。今は次のステップに
 移行する時期です。ただノンビリしている暇はない、スピードの勝負です。」と。

次のステップとは具体的な行動です。
マイ箸・マイバッグ、エアコンの温度調整など、個人個人の地道な活動はもちろん
必要ですが、今のペースで地球温暖化を止める事は難しいと言わざるをえない。

それにはやはり『仕組みづくり』が大切になってきます。

間違った言葉が広まっているような気がしますが、
地球温暖化によって「地球が滅びる」という言葉を見かけますが、
滅びるのは人類ですから!
地球はどんな環境になろうとも滅びません。


今回のゲスト、分科会実行委員の狙いかどうかは分かりませんが、
かなり重要な意味がありました。
『仕組みづくり』はどう構築していけばいいのか、
次回はそのお話を・・・






スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

次回を楽しみにしてます。

久々のコメント、ご無沙汰してます。

どんなことでも「仕組み」を作って定着させるのが大事だし
難しいことでもあるかと思います。

スーパー、百貨店などの仰々しいショッパーを
作る以外にも何かあるのでは?
日本は、なぜ、すぐに企業を守りたがるのでしょうね。
雇用の問題が生じてくることも関係あるかと思いますが、
その代わりに必要とされるものや事業だって出てくると思う。

もうずいぶん前の話ですが、軽井沢の小さな美術館で
ヨーロッパのナショナル・トラストの写真展を見ました。
昔ながらの原風景を、国や企業が一体になって
保護するという「仕組み」に日本も学ぶべきですね。

2009-06-05 01:01 | from ヨウコ

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/152-1b63994a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。