うつ病による社会的損失 - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病による社会的損失

こんばんは。1年以上放置していた当ブログですが・・・
まだ削除されていなかったんだなぁ。

ありがとう!FC2さん


もう1年経ったのかぁ~

何と変化の早い時代なんでしょうね。
これじゃ、時代の変化に追いつかない人がいてもおかしくないですね。

1年前、まさかツイッターなるサービスがこれほど普及するとは
思いませんでした。
リアルタイムの出来ごとを’つぶやく’事ができるツイッター、
時代のスピードを加速させているような気がするなぁ。


1年前、自民党が野党になり、変わった政権がここまでグタグタだと
予想できた人は少なかったでしょう。
もともと問題山積の中で政権交代が起きたわけだけど、普天間基地移設問題、
中国漁船衝突事件(尖閣問題)と日本の外交が地に落ちてしまった感は否めませんね。
国内経済・雇用・円高・社会保障・・・etc


一向に立ち直りの兆しが見えない極東の国、日本。


そりゃ、うつになる人も増えるわけだ。


先月、厚生労働省が初めて自殺やうつ病による社会的損失額を発表しました。
その額は実に2兆7000億円と推計されるようです。

その内訳は

◎その年の自殺死亡者が働き続けた場合の生涯所得・・・1兆9028億円
◎うつ病による休業が無くなった場合の賃金所得の増加・・・1094億円
◎求職者給付・医療費の減少・・・6680億円

との事です。
あくまでも役所が出した試算ですけどね。


この数字に反対する意見もあります。
企業向けのメンタルヘルス事業を行う「ムードメイク」代表の川口氏は独自に試算した結果、

26兆5980億円の損失だと警鐘しています。

両者の間には激しい差があるわけだけど、どちらにしても自殺やうつ病による
社会的損失が膨大な額に上る事は間違いありません。


21世紀は『心の時代』と言われているけど、ますますその心を
見失ってしまっている人が増えているように思うなぁ。




スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/164-363af1c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。