市民ランナーのマナーがどんどん悪くなっている - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民ランナーのマナーがどんどん悪くなっている

21日の日曜日、某マラソン大会に参加してきたんだけど、
本当に昨今のランナーのマナーの悪さは酷い。


市民ランナーとして走り続けて10年、10年前にはこんな風に感じた事は
なかったけど、最近は大会に参加する度にそう感じる。

空前のランニングブームと言われる中、東京マラソンの開催により市民ランナーの
数が爆発的に増えた。

と同時にルール無視、マナー無視のランナーも。


ランニングのメッカと言われる皇居ではランナーと一般人の衝突が度々あるようだ。
何だか、ランニングが好きと言うより皇居を走る事がステータスになっているような
違和感を感じてしまう。


マラソン大会が開催されれば数千人のランナーがエントリーをする。当然、
レース当日は多くのランナーが電車で会場に向かうわけだけど、そのランナーの言動が
気になってしまう。

座席には自分の横に荷物を置き、グループで行動する人たちはペチャクチャペチャクチャ
バカでかい声でおしゃべりをし周りの迷惑なんてお構いなし。


そして大会会場ではこんな具合だ。





確かに大会主催者側の準備不足は否めない。参加者の数から考えれば
ゴミ箱は確かに少なかったし、ペットボトルのゴミ捨て場がなかった(ように思う)
事にに対しては私もイラっとした。


でも、だからと言って平気でこんな放置をするなんてねぇ。


075.jpg


ゴミ箱にはちゃんと注意書きがされている。

『紙コップと割り箸専用』

とね。
にも関わらず、平気でその他のゴミを捨てていく大人たち。

ちょっと観察していると圧倒的に多いのはリタイアしたと思われる
高齢ランナーたちだ。
ホント、この世代の人たちって厄介な世代だと思う。

金と時間はたっぷりあるから思い切り趣味に没頭できるのだろう。

まぁ、彼らだけじゃないんだけどね。
ピクニック気分で家族連れで大会参加をしている人たち、
目の前で子どもが空き缶を捨てようとも何の注意もしないバカ親。

挙句の果てには、

「あそこの大きな箱に捨てていらっしゃい』

なんてほざいている。

068.jpg 070.jpg


社会学者の宮台真司氏はあるラジオ番組でこんなような事を言っていた。
(この人、過激な発言をするから好きだなぁ。)

『モラル(道徳)のない日本人の急増で、日本が滅びる』

これは携帯電話の使用を注意された女性が催涙スプレーを噴射したニュース(=コレ
を受けての発言だったんだけどね、ちょっとランナーのマナーの悪さとはずれるけど、
日本人っていつからこうなっちゃたんだろうね?

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/174-efb009ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。