顧客の十戒、売り手も買い手も血が通った人間 - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顧客の十戒、売り手も買い手も血が通った人間

先日、渋谷で開催されたネットビジネスセミナーに参加してきました。

そのセミナーで『顧客の十戒』という顧客心理についての話がありました。
私は初めてこの言葉を知ったんだけど、結構有名な言葉なのかな?


リアルビジネスよりネットビジネスはより顧客の顔が見えません。
商品選びから注文、商品の到着までホームページ上で出来、販売者の顔を
うかがい知れない事も多々あります。

ネットショッピングに抵抗感がある人はこれが原因の一つでしょう。


インターネット上には詐欺まがいの怪しい商品が溢れています。
商品説明のページでは言葉巧みに商品やサービスの価値が謳われているけど、
いざ購入してみると・・・


リアルビジネスはもちろんの事、ネットビジネスを行っている人は
『顧客の十戒』をしっかり理解しておくべきだと思いました。


顧客の十戒

一.私には、選ぶ権利があります

⇒ 商品(サービス)をあなたから購入する義務はありません。

二.私は満足したいのです

⇒ 満足できればどんな商品でもいいのです。

三.あなたのことを忘れても、私を責めないで下さい

⇒ 自分にとって必要のない人は忘れてしまいます。

四.私は常に、あなたから買おうか、他から買おうか、迷っています

⇒ あなたの商品の魅力を私に伝えて下さい。

五.私は、何らかの得をしたいと思っています

⇒ 得をするのはあなたではなく私です。

六.私は自動販売機から買うのではありません。人間から買うのです

⇒ 血が通ったあなたから買うのです。

七.私を騙さないで下さい

⇒ もし騙したら、私は一生あなたを許しません。

八.私は人間ですから、理性と感情があります

⇒ 怪しいものには近づきません。

九.金の切れ目が縁の切れ目といいます

⇒ あなたの目的を私は見抜きます。

十.私に24時間必要なものは、空気と健康だけです

⇒ 必要不可欠なのは空気と健康、その他は必要な時に買います。


昨今は、どんどん人と人のつながりが希薄になっています。
学生たちのコミュニケーション能力の低下も指摘されています。
人の気持ちが分らない人間が商品を販売する社会・・・想像しただけで
ゾッとしてしまいます。

残念ながら、ネット販売者の中にはそんな人間が誕生しています。
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/178-16527c18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。