就職活動はますます競争の時代へ - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動はますます競争の時代へ

こんばんは。

東京は乾燥注意報が出っ放しですね。
滅多に体調を崩さない私ですが、ちょっとダルさが出てきました。

最初は『二日酔いかな?』と思ったんだけど、
風邪のひき始めのようです。
今日は一日安静に過ごしていたから明日には復活している事でしょう!


関東が乾燥(冬晴れ)続きなら東北・北陸はどえらい豪雪に見舞われています。


積雪が3mを超えるような所もあり、毎日の雪下ろしの作業に悲鳴を上げていました。
行政による除雪も予算が底を尽き、追加予算を組む有り様、各地で死者も出て
大変な自然災害になっています。

豪雪地帯では過疎化が進み、高齢者が成すすべもなく状況を見守るしかない、という
状態に陥っているようです。


最近は過疎化の事があまり報道されなくなっているような気がするけど、
社会保障や外交と同じくらい大きな問題だと思うなぁ。
東京への一極集中状態が続いているけど、地方は本当に限界間近なのでは?




久々にTBSラジオ『荒川強啓 デイ・キャッチ!』を聴く事ができました。


私は金曜デイキャッチャーの宮台真司(社会学者)さんの歯に衣着せぬ言動が大好きなんだけど、
この時も吠えていました。
(あまりの言動の汚さに強啓さんに抑えられる事が度々あるんですけどね)


大学生が望む理想の大学という質問に対しての1番の答えが

⇒ 就職の面倒をきちんと見てくれる
⇒ 出来るだけ多くの就職説明会を開いてくれる

だった事に、宮台さんがキレたわけです。

『クソでしょ!こんなこと言うのは』

と。
何を甘チャンな事を言っているんだろうか。
もう○○頼みなんて時代ではない事に彼らは気付かないんでしょうかね?


就職率の低下は景気の悪化だけが原因ではない。
もう、企業は甘ったれな日本の大学生なんて眼中になくなりつつあります。

国内の市場が縮小していくのが目に見えて分かる中、企業の目は世界に向けられてます。


ファーストリテイリングやパナソニックは既に日本人より外国人の採用を
強化しています。
先日は国内製薬最大手の武田薬品工業が2013年4月新卒採用に対して、
TOEICスコア730点以上(満点は990点)を義務付けると発表しました。
(記事元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110122-00000931-yom-bus_all)

団塊世代の定年退職による雇用の減少を新卒者で補うなんてとんでもない、
経済がグローバル化しているのなら、当然に学生達もグローバルな競争に勝たなくては
ならない。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

はてなチャンネル

サイトを拝見させていただきました。
現状の就職活動について調べております。
就職活動で検索して貴サイトにたどり着きました。
参考にさせて頂きます。
よろしくお願いします。

2011-01-26 18:57 | from 木山順子 | Edit

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/182-87c6ff6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。