経済1流、政治は2流、ジャーナリズムは3流だ! - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済1流、政治は2流、ジャーナリズムは3流だ!

日本のマスコミというのはどうしてこんなに低レベル何だろうか?

ほんとビックリするよ。

一国の大臣の法律違反より一受験生が起こしたカンニングのニュースを
先に報道するんだから。


ハッキリ言ってもうどうでもいいし、ココまで問題が大きくなった事が
自体が不思議、もっと伝えなきゃいけない事が山ほどあるでしょ?
挙句の果てには早くも大学側への批判が起きている。


私は外交人参政権の問題はあからさまに反対はしていない。むしろ
もっと議論をしてもらいたいと思っているんだけど、今回の前原誠司外務大臣の
問題は重大だと思う。

政治資金規正法にはハッキリと『外国人からの政治献金を禁止』している。
認識をしていながら長年に渡り献金を受け取っていたという事は明確な
法律違反だ。
”事実関係を認めた”のなら即刻、大臣はおろか議員辞職をするべき事態です。

小沢一郎氏の『政治とカネ』問題とは比較にならないほどですよ。
小沢氏の場合は収支報告書への転記時期が遅れたというだけですから。

それともう一つ、細川律夫厚生労働大臣が答弁した会社員の妻ら
国民年金第3号被保険者の切り替え漏れ問題、救済制度について
『当時は知らなかった。不明を恥じる』
と述べた事。

詳細はコチラ

官僚が国民の代表である国会議員をすっ飛ばして勝手に制度を変えてしまった
前代未聞の事態だ。
その原因は遅々として議論が進まない稚拙な国会運営にあるわけだけど、菅政権も
随分と舐められたもんだ。

民主党政権はガタガタだね。自民党が与党の時は派閥政治が跋扈していたけど
それなりにまとまりはあった。
対して民主党は衆院比例代表選出議員16人が民主党会派を離脱し、佐藤夕子衆院議員が
離党を提出、樽床伸二は早くも『菅政権が退陣したら代表戦に立候補する』と
言っているようだ。


”政権交代の実現”というスローガンを掲げ寄り集まったこの政党は
実現後のヴィジョンが何もなかったようだ。


政治の腐敗の影響を一番に受けるのは国民だと言うのに大マスゴミたちは、それよりも
カンニング事件の方が重大と認識しているようだ。

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/195-6d94d850

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。