理想と現実 - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想と現実

ミーティングという名目で晩飯を食べてきました。

リーダーは仕事帰りでお疲れの模様、デジタル音痴のもう一人は
今日もまた遅刻です(笑)
家に帰りメールをチェックしてビックリ!遅れる旨のメールが2通
入っていました・・・携帯のメールに送って下さい(爆)


この3人が集まると話題が尽きません。
真面目なミーティングばかりではつまらないので、今月末に
初の飲み会を実施することになりました。
どんな話が飛び出すのか今からワクワクです。


一新塾に集まった人は今の世の中に対して何か出来ないか?という思いの人が集まっています。
そして何かしらの理想があるわけです。

それは政治の分野・教育の分野・福祉の分野・高齢者に対して・・・思いは様々です。
一新塾の塾生に限らず多くの人が何かしらの理想を持っているのかもしれません。

でも、「現実は?」となると、どうしていいのかわからない、何をしたらよいのかわからない、
という人が大部分だと思います。
それはそうですね、理想だけを掲げるのはある意味誰でも出来ます。
それを形するのが難しいのであって、だからこそ一歩が踏み出せない。


私達のプロジェクトチームも同じような壁にぶつかっていて、
だからこそこうしてミーティングをするんですが、一つの罠にはまりつつありました。
「考えてばかりで何もしない」という多くの人がはまってしまう罠に。

出来ない理由ばかりを探していて一歩が踏み出せない、私自身、注意して
いたことですが、昨晩のミーティングでその罠に陥っている事に気付きました。

やるしかないんだよなぁ・・・


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/32-99b0d6c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。