日本は自殺大国になってしまった・・・ - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は自殺大国になってしまった・・・

やはりと言うか驚きもしなかった。

内閣府が発表した「自殺対策に関する意識調査」によると
成人の20%(5人に1人)が自殺を考えたことがある、
特にj20、30歳代はほぼ4人に1人が「ある」と回答したという結果となった。


行き難い社会なんだね、日本は。
10年連続で3万人を超える人が自らの命を絶っている。
予備軍を含めればその数は計り知れない。

自殺を考えた事がある人の中の6割は
自殺を考えたときに「相談した事はない」と答えたそうだ。
これを見るとやっぱりコミュニティの喪失があるのかなぁ、と
思ってしまう。
「相談した事はない」という事は言い換えれば「相談できる相手がいない」
と言う事でしょ?
友達はおろか親にも相談できない。
そこまで”対話のない社会が進行している”と思うと恐ろしくなってしまう。

何だろうなぁ、「個」というものを履き違えていないだろうか?
もう何度も書いていると思うけど、「権利」と「責任」が伴わない「個」なんて
ものは本来存在しないんだけどなぁ。

理不尽な権利ばかりを主張するくせに、責任は一切負おうとしない。
これじゃ子供と一緒なんだよね。
最近すごく感じるんだけど、今の日本に本物の大人っていないんだよね、
ニュースを見ても不祥事・隠蔽をする大企業、モンスター○○が
毎日のように報道されている。

本物の大人はどこへ行ってしまったんだろう??

子供にとっては不幸だよね。
大人の世界がこんなにもイカレテいるんだから
「大人になんかなりたくない!」・「何をすればいいのかわからない」
虚無感だよね。

人間ってそもそも弱いんだよ。
弱いと言うより目標がないと迷宮に迷ってしまう。
今の日本は目標が見つけづらい。
そもそもそんなトレーニングを受けていないからね。

こんな話をチームメンバーと話していると
やっぱり行き着く場所は”教育”になってしまう。
従来の教育が何故ダメなのか?では、これからの教育は
どういものがいいのか?

思考の旅は終わらない・・・
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/40-400e9a53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。