新橋で飲みニケーション - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新橋で飲みニケーション

こんばんは。
今日は6月1日、上半期も残り一ヶ月ですね。
またもや雨の週末(枕詞のように使っています)。

ちょっと酔っているので脈絡もなく書き綴る事にしよう。

昨晩はチームメンバーと初めての飲みニケーション、当初の予定を
変更して新橋へ向かいました。

めったに来ない新橋ですが飲み屋って意外と沢山あるんですね。
そう言えば酔っ払ったサラリーマンをよくインタビューしていますね(笑)
どの店に入ろうかとしばらく散策をした挙句に
入店したお店がクーニャンです。

姑娘1

チャイナドレスを着た店員さんが笑顔で出迎えてくれました。
リーダーはデレデレです(笑)
ギョーザがオススメということで、ギョーザのセットメニューを注文。
王道の焼きギョーザの他にシソ、海鮮、チーズなどがセットになっています。
食わず嫌いですがチーズギョーザに抵抗があったので梅干に変えてもらいました。


姑娘2

最近、チーム活動が停滞気味だったので酒でも飲みながらザックバランに
意見を交わしました。
何やらリーダーは法人設立を企てている模様です。
6月28日には第一回目のワークショップを予定しています。その集客の話をしたり、
ホームページ立ち上げ、メルマガ発行など、らなければならない事が
山積していました(爆)
飲みながら話を詰めるような内容ではないですね。
議論が白熱すると酒の力も手伝ってエキサイトしてしまいますから。

姑娘3

話は演劇の話に移りました。そもそも日本の演劇文化はいつから始まったのだろう?
江戸時代には大衆演劇であった”歌舞伎”がありましたよね。
その歌舞伎が現代では一般市民にとって非常に遠いものになってしまった。
それは明治・大正に西洋から入ってきた演劇文化が歌舞伎より人気に
なってしまったことが原因だと思われる。
だけどその演劇は政治と密接な関わりがあるようだ。

話はさらに遡る。人は何故踊るのか?
かつては神に捧げるために踊っていたのではなかろうか?
日本各地に祭祀がある、人々がその時に踊るのはそこに
何かしらの願いが込められていたのではなかろうか?

まぁ現在では芝居を純粋に楽しむだけに観ているんだけどね。

【飲んだお店】
店名:クーニャン
住所:東京都港区新橋2-15-3 三沢ビル1階(烏森神社の通り)
TEL:03-3597-1192(電話受付 14:00~)

お通しが高いのが弱点かな?
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/46-923368a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。