文化シンポジウム3~一転突破!~ - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化シンポジウム3~一転突破!~

文化シンポジウムのパネリストに長野県小布施町で桝一市村酒造場
経営するセーラ・マリ・カミングスさんという人がいました。

彼女の素晴らしいメッセージをシェアしようと思います。

都市と地方の格差が叫ばれている今、セーラさんは小布施町で
台風娘と呼ばれているそうです。

それほどまでに異国からセーラさんは既存の価値観を活かしつつ
新たな改革を推し進めているようです。

桝一市村酒造場は老舗の酒造場らしいのですが、そこにレストランを
併設させたり、長野オリンピックでは
英国選手団アシスタント・オリンピック・アタッシュに任命され、
日本独特のしがらみに苦戦しつつも達成させたりしたそうです。


『「お金がない」「知識がない」「時間がない」・・・ない、ない、ないでは
 何も達成する事は出来ない。99の「ない」を見つけるより、
 たった一つでも「出来る」ことがあれば、そこから活路を見出すのよ』


この行動力は現実のものとなる。
何とセーラさん、海の日に「小布施見にマラソン」(Obuse mini Marathon) の
企画をして、そこからマラソン大会をわずか 3ヶ月で開催し、
大成功に納めたのだ。


この行動力、バイタリティはお見事ですよね!

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/63-7fffa632

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。