エコはどうしたら普及するのだろうか? - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコはどうしたら普及するのだろうか?

こんばんは。
今宵は中秋の名月ですね。
残念ながら曇り空で満月を観る事はできませんが・・・

前回の記事でボランティア集いについて書きましたが、
その時のテーマが「環境」でした。

当日はハチドリ計画と言う団体が彼らが行っている活動の紹介と
短いワークショップを行いました。

”環境の為に何が出来るのか?またどうすれば環境活動が普及するのか?”


何年も前からエコについて言われています。
ゴミを減らす、節水をする・水筒を持ち歩く、マイ箸を使う、
マイバッグを持ち歩くetc

でも、それが普及しているのかと言えば、
スーパーのレジ打ちをしている人なら分かるのではないでしょうか?
飲食チェーン店でも割り箸を止めているところもありますが、
まだ浸透をしているとは言えない状況です。

エコの声”が独り歩きしているようにしか思えません。

一度、その便利さに慣れてしまうとなかなか元に戻れないのが
人類です。
365日快適な環境で過ごす事ができるので、ちょっとした
環境の変化に対応できなくなっているような気がします。

ハチドリ計画について話された方は
「今年の夏は一度もエアコンを使わなかった。慣れてしまえば
 どうと言う事はない」
とおっしゃり、会場からはドヨメキが起きました。

私自身も今夏はそんなに暑いとは感じませんでした。
エアコンをつけた回数も片手で足りてしまいます。

12色から選べるマイ箸!アンジェwebshop

アンジェのエコアイデア募集

エコが普及しないのは広報不足ではなく、それをやることが
楽しくないからではないでしょうか?
あるいはエコを実践する事によるメリットが分からない。


今までの便利な生活を捨てて、
「何でわざわざ不便な生活に戻らなくてはいけないのか?」
こんな声が聞こえてきそうです。

人類は進化しているのか退化しているのか
分からなくなってきます。

劇的な生活の変化が起こると意識が変るかもしれませんね。


ガソリン税の高騰がよい例かもしれません。
マイカーの使用が減り、歩く回数を増やしたり、
自転車通勤に変更したなんて人もいたようです。

そうすると、意外と’気持ちが良い’事に気付く。
生活の見方が変ってくるかもしれません。

それまでの生活スタイルがいかに不健康で
いかに環境を害していたか・・・


と言うわけで、エコを実践するには意識改革からかな!?
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/82-a6a69652

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。