不安を抱える人たちへ - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安を抱える人たちへ

ブログのタイトルを変えました。

和人というのは私の本名です。

主に私が日々感じている事を
ストレートに発信していきます。

さて、今回は何を書こうか・・・


米国発信によるサブプライム問題はジワジワと
世界経済を混乱に陥れました。

日本では最近になって生命保険会社が破綻したり、
大学が巨額な損失を出したり、いわゆる投資に失敗した
企業が巨額な損失を出しています。


テレビ・新聞を点けると毎日のように
不況・不況の大合唱。おまけに政治も頓珍漢な首相のおかげで
大迷走を繰り広げていますね。

食料不安・年金不安・生活不安・・・
不安のオンパレードです。
そのおかげか庶民のサイフの紐はがちがちに凝り固まり
経済の血液とも呼ばれるお金が循環し辛い状況が
続いています。



その一方で、振り込め詐欺事件が横行し
その被害額は膨大なものとなっています。

個人資産1500兆円というのは伊達ではないですね。
数百万を騙されるお年寄りが相次いでいるんですから(汗


まぁ、基本的にテレビ・マスコミは暗いニュースしか
報道しないものです。でも、そればかりを聞いているのは
危険ではないでしょうか?
人間って他人の苦労話や不幸話が好きな
生き物のようですが・・・それに気付いているかな?
やっぱり悪いニュースと言うのは身体にとってはよくないものです。


だって、食料品には多くの人が気を使いますよね?
中国品食品に有害物質が含まれたと報道されれば
高くても安心な国産モノを買おうとするのが人間心理です。
現在は、国産の食材も安心までは出来ませんが、
身体に入れるものですから気にしている人が多いと思います。

でも、情報と言う心に影響するものには
無頓着なんですよね、不思議と。


何だかこう書いていくと、自己啓発や心理セラピーなどの
世界にあなたを誘っていると誤解されそうですが(笑)
あんな高いお金を支払わなくたって、心に栄養を与える
手段は沢山あります。

一番安いのが本でしょうね。
例えば読むだけで人生がうまくいく「心のサプリ」大切なことに気づく24の物語(中山和義著)などが
あります。

手っ取り早く言うと「感動」がキーワードではないでしょうか?

五感が発達した人間は見て・聞いて・嗅いで・触って・食べることによって
感情が動かされます。

一枚の美味しい料理の写真を見るだけで、その写真から
料理の味や温度を想像する事が出来るんですから本当に凄い。

映画を観て、スポーツを観て涙を流す事が出来る動物は
人間しかないですね。


最近、だいぶ日本でも普及されつつあるものにオーディオCD(音声CD)が
あります。
音声は散歩をしながら料理をしながら~ながらで聞くことが出来るので
とってもオススメです。しかも満員電車の中ででも聞くことが出来ます。
いつもだったら憂鬱なラッシュでも、心を元気にしてくれる音声を
聞けば、それを聞いていない周囲の人に比べたらはるかにあなたの
心にとっては良いですよね。

ついこの間、日経新聞に載っていた書籍紹介で故松下幸之助さんの
人生で大切なこと
購入しました。
この本では松下さんの肉声があなたに語りかけてくれます。

経営の神様と同時に人間の扱いがとても上手だと言われた
松下幸之助の言葉は現代の私達が聞いても、大きな気付きと
魂を揺さぶるメッセージが込められています。


何だか本の宣伝みたいになってしまいましたが、
こんなにみんなが「不安だ・不況だ」と言っている時にこそ、
心に栄養を与える必要があるのではないでしょうか?

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/89-6baa3bde

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。