頑張るな!と言われる時代に - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張るな!と言われる時代に

あえて私は「ガンバレ」とエールを送りたい。


心の風邪をひいている人が増えているせいだろうか?
現在は、「今のままでいいだよ」「頑張らなくてもいいんだよ」と
いう風潮が蔓延している。



私も、つい最近までそう思っていた。
頑張りすぎてしまう人がうつ病になったり、過労死に
なってしまうから。


もちろん、このような頑張り過ぎの人には
休息が必要だ。

私が「もっとガンバレ」と言いたいのは
現状を変えたいのにそれができない人、
自分の人生を自分でコントロールできない人だ。



生まれてきたからには誰だって
幸せな一生を送りたいと思っているはずだ。


もう一歩頑張れば、あと一歩踏み出せば
新しい未来が開けるのに、そんな場面で
「頑張らなくてもいいんだ」なんて
思っていたらダメなんだ。


よく「80対20の法則」
という言葉が使われる。


これは、例えば会社なら
全体の売り上げの80%をたたき出しているのは
全社員の20%の人間、
アリの世界でもこの法則が当てはまるらしい。

働きアリを観測していると
本当の働きは全体の2割で残りの8割は
ほどほどか全く働いていない、という。


面白い事に、この2割の本当の働きを別の
巣穴に移すと、この2割の中の2割が
また働き出し、8割がほどほどか全く働かない
グループに分かれるという。



そして、2割の働きアリを失った8割のアリの群れでは
やっぱり、2割が働きアリへと変貌し、8割は
そのままだそうだ。
自然界の方がこの80対20の法則が隋所に
見られると聞く。


そんな事から人間界でもよく使われる法則だ。
だからこそ、この法則どおりの人間になってしまう人がいる。



昨今では「勝ち組負け組み」という言葉が盛んに
使われている。
20%の勝ち組と80%の負け組み。
うん、自然界と同じだ・・・


と、思ってはならない。

何故なら、私達は一人一人が独立した
人間だから。


80%の負け組みに自分がなっていて
「どうせ全体の2割しか勝ち組になれないんだ」と
自分で自分を納得させているのなら、
それは勿体ない話ではないだろうか?


冒頭に述べたように、
私達は幸せになりたい、と良い人生を歩みたい、という
生きる目的があるのだから。


そもそも、人間にそれほどの大差があるのだろうか?
年収1億円の人が年収300万の人の
30倍以上働けるわけがないよね。


同じような背格好で同じような食事をし
同じような教育を受けても、片方では
勝ち組となり、片方では負け組みと呼ばれる人が
誕生する。
その差は何なんだろうか?


もしかすると、小さな差の積み重ねが
将来、大きな差となっているのかもしれない。

だとしたら頑張らないと損ではないだろうか?

スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

同感ですね。

同感、同感ですね。

心の風邪をひいているのは
今の現代だからですわ。

今の日本社会がおかしく
なっているのも

みんな心の風邪をひいて
いるから。

心の余裕がないから。

頑張りすぎるのは駄目だけど
ほどほどに頑張るのは
いいと思う。

人と人とのふれあいが
少ない現代社会に
必要なのは心の風ではなく

抱きしめてあげること。
暖かい言葉があること。

でしょうね。



2008-12-04 17:31 | from feelhappy

No title

feelhappy様

コメントありがとうございます。
何でこんなに余裕のない
世の中になってしまったんでしょね?

多くの人が本当に大切な
事を見失っているように思えて仕方がありません。

2008-12-04 19:59 | from 和人

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/91-0b2eafa8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。