人の関係は倍数と分数 - 和人VOICE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の関係は倍数と分数

昨日の朝、テレビを付けると不思議な
同居生活を行っている男女がいました。

男女と言っても

男性80歳、女性81歳

なんですけどね。

最初は夫婦かと思ったこの2人、
実際は2年前から同居生活を始めたそうなんです。


しかも女性は両耳が聞こえず、2人の会話は
筆談で行っていました。
どういう経緯でこの2人が同居生活を始めたのかは
見過ごしてしまったんですが、お互い好きなことをやっていて
本当に楽しそうでした。


「施設に入ってしまえば自分が楽しむ時間が
 なくなってしまう。
 だから、身体が動くうちは自分の家で
 暮らしたい。」

何で同居生活を始めたのかと言うと、

「人が2人いれば喜びは2倍、3人集まれば3倍でしょ。
 でも、悲しみは半分、3分の1になるじゃない。」


凄いシンプルな事を言っていますが、
実に的を得た言葉だなぁ、しみじみと感じてしまいました。


午後からはオープンハートの会のクリスマスパーティーに
参加してきました。


パーティーの途中で会長である古市さんが
語りかけました。


「今、日本では沢山の人が自殺をしているけど、
 その最期の瞬間に『自分が死ぬ事で悲しむ人の顔が浮かぶかどうか
 それが浮かばない人は危険ですよ」
と。

どんなに苦しい状況に陥っても、心が安まる仲間がいることで
少しでもその苦しさを和らげる事ができる。
もし仲間が死にたいほどの苦しい状況なら、
そっと寄り添って、苦しさを降ろしてあげてほしい。


でも、喜びは「倍」なんです

二つの出来事がリンクした一日でした。








スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://lifeofartisticmind.blog82.fc2.com/tb.php/99-ce46cc48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。